質問

心的外傷

  • カテゴリー:人間関係
何故、戦争や災害による、心的外傷は理解されるのに、個人的な心的外傷は理解されないのでしょうか?
  • 2007/2/4 4:14
回答数:6
回答する

回答

新着順 / 古い順
  • 2007/2/4 17:14に回答
個人的な心的外傷には個人差があり過ぎて、何があってもタフで前向きな人や、ほんの些細なことで大いに傷ついてしまう人もいて…さらには、他人にはそれがまるっきり見えないから。見えてあげたいけど心を閉ざした人から言葉を掘り起こしていく労力は相当なものです。君はどうなんか分からんけど、相談に乗ってくれる人には何でも打ち明ける心でね。
  • 5アリガト
ありがとう。でもなかなか人に心開けないんです。酷い目にあったから。だからnet依存なんです。
  • 2007/2/4 4:43に回答
めんどくさいから
  • 2007/2/4 4:33に回答
PTSDはまだ世間の認識度が高い方だと思いますよ

…PDはまだまだ知らない人が多いので、辛い事多いっす…


まぁ、“知っててもらう必要のある人”にしか話しませんが…

  • 2007/2/4 4:28に回答
戦争を体験した方々すら心的外傷を発症していないからじゃないでしょうか
  • 2007/2/4 4:25に回答
それはきっとトラウマとなる出来事が戦争や事故などの非日常の出来事ではなく、日常の出来事として起こりうることだからだと思いますよ。
PTSDは非日常的な出来事の後にその事がトラウマとなり生じると習いましたからね。
しかし、実際には心の問題は心の強い人と繊細な人では傷つき方は違うので難しいですよね。
みんな自分が平気な事は他の人間も平気だと考えがちですしね。
  • 2007/2/4 4:23に回答
誰に理解して欲しいの

心の傷を理解してくれる人はHimitsuさんの周りにも沢山居ると思うよ。
回答する
質問する