質問

受付終了

ぁなたは信頼関係が強いのはどっちだとぉ考えですか
◆義経と頼朝
◆義経と弁慶

  • カテゴリー:人間関係
そぅ考える理由も教えてください。(人U∀u$)ぉ願いします。
  • 2007/1/2 12:29
回答数:9

回答

新着順 / 古い順
  • 2007/1/2 14:53に回答
弁慶あっての義経 かと。
  • 5アリガト
ぉ答えぃただき,ぁりがとぅございます
(Pq'v`*)+゜

答えてくださった皆さん全員が,『兄弟ょり弁慶』とぉ答えでした
(´д`)
  • 2007/1/2 13:53に回答
間違えたっ
後白河の院宣は保身の為でした。スマソm(_ _)m 野望の人は後醍醐帝でした。時代間違えた
義経は院宣を受けた時は、頼朝に敵視されていましたからね。追い詰められた義経のすがった新宮行家等の考えた窮余の策略デス。諸処の本にいっぱい載ってますから、色々読んでみて下さい。勉強なる思いマス。司馬遼太郎の義経辺りでも、非常に解り易くて面白いデスょ
  • 5アリガト
すっごォォい(゜д。)
ものすごく物知りなんですね

たいへん参考になりましたァp(*´▽`*)qぁりがとぅございました
ぃろいろ読んで,研究してみます
  • 2007/1/2 13:30に回答
分かりませんが、義経は 組織には、適さない人では? 頼朝さんもそのてんが、苦労したんでは。
  • 5アリガト
ぉ答えぃただき,ぁりがとぅございます
(Pq'v`*)+゜

義経が自由奔放だったからなのでしょぅかね…
(゜△。)
  • 2007/1/2 13:22に回答
頼朝は、13才の時に父親と死別しました

頼朝の父親は、かつての部下の騙し討ちにあって、亡くなりました

こんな体験が、部下でも、心から信じないような性格を作ったんだと思いますよ

頼朝と義経は、異母兄弟だし、一度も顔合わせした事がありませんでした

だから、頼朝は義経を信じられなかったんだと思います
  • 5アリガト
そっかぁ…(´-`人)
そんな事情がぁったんですね(∪дu)知らなかったです。

ぃろいろ教えてぃただき,ぁりがとぅございました
(o>ч<○)たいへん参考になりました
  • 2007/1/2 13:08に回答
これまた、皇家の政権回復をもくろむ、後白河法皇の策略、『源氏の内部分裂』の①手だと思いマス。
  • 5アリガト
義経は頼朝に血のつながりの意識はなかった

頼朝を討つょうに命じられたことに,別段,反抗ゃ葛藤もなかったのですか
(´Д`)
  • 2007/1/2 13:08に回答
頼朝は、義経を全く信用していませんでしたよ

頼朝は、人間不信がヒドくて、その為に実の娘が反抗して自殺するまでになりました


義経と弁慶は、これ以上ない信頼関係にあったと思いますね
  • 5アリガト
ぉ答えぃただき,ぁりがとぅございます
(Pq'v`*)+゜

頼朝の人間不信はどこからきたのでしょぅ
(´~`
)
頼朝は義経を実の兄弟として義経を見ることはできなかったのでしょぅか
(○・△・○)
  • 2007/1/2 13:03に回答
義経と弁慶です
頼朝は最後に義経を処刑しようとするので却下
  • 5アリガト
ぉ答えぃただき,ぁりがとぅございます
(Pq'v`*)+゜

実の兄弟なのに…(○;艸;o)
時代って時に恐ろしいですね

  • 2007/1/2 12:39に回答
義経と弁慶だと思いマス
義経は世間知らずの感傷家で、非常に兄への思慕の念が強かったのは事実だと思いマスが、頼朝は超現実的で理性の人ですから、武家の棟梁という頼朝の政治的立場や、平家打倒や平家からの政権奪取を主眼に置いていた源氏集団のありようを全く理解できていなかったかのような義経を、信頼できなかったんじゃないでしょうか。
  • 5アリガト
ぉ答えぃただきぁりがとぅございます
(Pq'v`*)+゜

たいへん参考になりました。
その当時の時代背景も影響してるんですね(゜д。)

義経が頼朝を討つよぅに命じられたことにつぃても,教えてぃただけませんか
(●>凵<pq)
  • 2007/1/2 12:34に回答
弁慶じゃないのかな

義経は、追われる身になったときに、弁慶も、一緒だったし、義経かばって、死んでるし。
  • 5アリガト
ぉ答えぃただいて,ぁりがとぅございます
(Pq'v`*)+゜

つまりそれは,
肉親ょり長い期間,寝食をともにした他人との信頼関係の方が強いとぃうことですょね
p(´д`)q
時代背景の影響もぁるのでしょぅか
(o>_<o)
質問する